海鮮居酒屋  一八お食事処

TEL 092-292-3133   福岡県糟屋郡志免町別府3丁目15-5

天然鯛。美しい日本料理に変身します

2017-03-13
天然鯛.

天然鯛。

写真に写っている鯛は、すべて天然の鯛です。みんな立派な鯛ですね。箱から尾がはみ出すくらいデカイ。

天然の鯛と養殖の鯛

天然の鯛と養殖の鯛、みなさんは、どちらの鯛が好みですか。やっぱり天然と答える人が多いですよね。

しかし最近は、養殖の技術も進んでいることもあり、養殖の鯛でも十分という人も少なくないのでは。天然に比べて値段も安くて財布にも優しい。

食べ物の嗜好は時代とともに

食べものに対する好みも時代とともに変化しているように思える。どちらかというと、固い食べ物は敬遠され、柔らかい食べ物が好まれ、甘さの好みも、酸っぱさの好みも、少しずつ変化いている。

そう言えば、はるか遠い昔に、とっても酸っぱい「夏みかん」というものがあったのを覚えていますか。若い人は食べたことも見たこともないかも。最近は、お店で売っているのを見たことがない。とっても残念です。

嗜好の変化と養殖技術の進歩で、天然鯛も養殖鯛も、どちらも目が離せません。

福岡の天然鯛

天然の鯛と養殖の鯛の違いは。

養殖の鯛は、天然に比べて脂がのっていることでしょうか。天然の鯛は、身が締まっていてコリッとした食感、上品な甘み、たまりませんね。

一度、天然か養殖か隠して、食べ比べてみるのも面白いかも。「ハズレるわけないじゃん!」って?

福岡の天然鯛は、ハズレません。養殖には負けません。

さらに、プロの料理人の手にかかれば、味はもちろん美味しいですが、鯛という素材が、美しい日本料理に変身します。日本人に生まれてよかった。

天然ヒラメ。左ヒラメに右カレイ

2017-03-12
天然ひらめ

天然ヒラメ。

尾っぽが、箱から、飛び出て、じゃじゃじゃじゃーん。

ヒラメ(鮃)とカレイ(鰈)

「鮃」と書いてヒラメと読む。平ら(タイラ)な魚だから「鮃」。なるほどね。

「平目」とも書きます。平らな魚で、しかも目に特徴があるからなのか。ヒラメの目は、体の片側に2つある。たしかに変わってる。

「鰈」と書いてカレイと読む。魚へんに葉、葉っぱのように体が薄くて平たいからなのか。

カレイもヒラメのように、体の片側に目がよっている。

不思議だ、なぜなんだろう?

海底の底にじっと身を隠し、天敵が近づいてこないか、じーっと警戒していたら、いつのまにか目が片方に移動したとか。

仮にもしそうだとしても、ヒラメとカレイでは、移動する目の方向が違う。不思議だ。

左ヒラメに右カレイ

子供の頃、ヒラメとカレイの見分け方を、こう教わった。左ヒラメに右カレイ。

でも、これって、100%ではないらしい。左に目があるカレイもいるらしい。



店舗情報

店舗名、外観写真
海鮮居酒屋 一八 お食事処
住所
福岡県糟屋郡志免町別府3丁目15-5
フクオカケン カスヤグン シメマチ ベフ
電話番号
092-292-3133
営業時間オーダーストップ
11:30~14:30
17:00~22:30
※14:00
※22:00
定休日
不定休
駐車場
6台
アクセス
 
地図