海鮮居酒屋  一八お食事処

TEL 092-292-3133   福岡県糟屋郡志免町別府3丁目15-5

天然ヒラメ。左ヒラメに右カレイ

2017-03-12
天然ひらめ

天然ヒラメ。

尾っぽが、箱から、飛び出て、じゃじゃじゃじゃーん。

ヒラメ(鮃)とカレイ(鰈)

「鮃」と書いてヒラメと読む。平ら(タイラ)な魚だから「鮃」。なるほどね。

「平目」とも書きます。平らな魚で、しかも目に特徴があるからなのか。ヒラメの目は、体の片側に2つある。たしかに変わってる。

「鰈」と書いてカレイと読む。魚へんに葉、葉っぱのように体が薄くて平たいからなのか。

カレイもヒラメのように、体の片側に目がよっている。

不思議だ、なぜなんだろう?

海底の底にじっと身を隠し、天敵が近づいてこないか、じーっと警戒していたら、いつのまにか目が片方に移動したとか。

仮にもしそうだとしても、ヒラメとカレイでは、移動する目の方向が違う。不思議だ。

左ヒラメに右カレイ

子供の頃、ヒラメとカレイの見分け方を、こう教わった。左ヒラメに右カレイ。

でも、これって、100%ではないらしい。左に目があるカレイもいるらしい。

天然さば。心ゆくまで味わう。

2017-03-11
天然さば

天然さば。

上の写真は、すべて天然さばです、壮観でしょ。

さば? サバ? それとも鯖?

最近、ブログを書くようになって、鮮魚の名前を書く時、どう書いたらいいのか迷います。ひらがな? カタカナ? それとも漢字? 今まで全く気にしていなかったのに。みなさんはどう書きますか。

Google先生に聞いてみよう。
「さば」で検索すると、約 9,150,000 件
「サバ」で検索すると、約 12,700,000 件
「鯖」で検索すると、約 29,300,000 件

意外だと思いませんか。「さば」が一番多いと予想したのに、「鯖」が一番多かった。

「鯖」という単語は、鯖そのものを特定する言葉で、それ以外の解釈はないはず。「さば」と「サバ」は、「鯖」だけに限定されなくて、他の言葉、例えば「さばを読む」とかが、検索にヒットするから多くなるはずでは。

「鰤」だったら、「久しぶり」といった文章で「ぶり」が検索にヒットするとか。

さばを読む

「さばを読む」の「さば」は鯖のことなんですけどね。これ以外にいい例えが思いつかなくて。

鯖を読む、というのは、鯖が傷みやすいから、数が多いときに早口で数えて、実際の数より少なかったから「鯖を読む」と言うようになったとか。

関サバ、関アジ

九州大分県の関サバは高級ブランドとして超有名です。

ずいぶん昔のことですが、デパートで関サバを売っているのをみかけたことがあります。

今なら「え?これ本物なの?」って疑問に思うけど、当時は「へぇーここでも手に入るんだ!」ぐらいにしか思わなかった。

実際は私の勘違いで「(本物の)関サバ」ではなく「関の近くで撮れたサバです」というような表示だったのかもしれない。

「消防署のほうから来ました。消火器を買いませんか?」に似た商売だったのかも。真偽は定かではない。

福岡の天然さばは、、、

安心してください。福岡の天然さばは間違いないです。間違いのない美味しさです。



店舗情報

店舗名、外観写真
海鮮居酒屋 一八 お食事処
住所
福岡県糟屋郡志免町別府3丁目15-5
フクオカケン カスヤグン シメマチ ベフ
電話番号
092-292-3133
営業時間オーダーストップ
11:30~14:30
17:00~22:30
※14:00
※22:00
定休日
不定休
駐車場
6台
アクセス
 
地図