海鮮居酒屋  一八お食事処

TEL 092-292-3133   福岡県糟屋郡志免町別府3丁目15-5

甘ダイ。フライは最高、パリパリの鱗付き。

2017-03-30
最高に美味い甘ダイ

アマダイ(甘鯛)。

アマダイのフライは旨い。ウロコも一緒に揚げてパリパリに。

甘い鯛だから、アマダイ(甘鯛)

徳川家康は、天ぷらを食べすぎて死んだという説がある。

しかも、食べ過ぎた天ぷらとは、このアマダイだったとか。ちょっと信じがたい話である。

死ぬ前によく食べたのが、たまたま天ぷらで、死因は別にあると考えるのが自然に思えるのだが。

その天ぷらも、現代のもとは違い、素揚げか、すり身を揚げたものではないか、ともいわれている。

身が甘いから、アマダイ(甘鯛)。

漢字で「尼鯛」とも書く。横顔が尼に見えることから。

「グジ」とも呼ばれている。折れ曲がった頭「屈頭(ぐず)」が「グジ」に変化したという説。その他にも諸説あるようだ。

刺身でも、焼いても、揚げても、蒸しても美味しい。

鱗(ウロコ)をつけたまま、焼いても、揚げても美味しい。身はふっくら、皮はパリパリ。これに美酒があれば言うことなし。

チダイ。シメて寿司ネタに最高。

2017-03-29
チダイ-血鯛

チダイ(血鯛)。

チダイは、酢でシメて寿司ネタに。

チダイ、なぜ漢字で血鯛と書くのか?

チダイは、真鯛によく似ている。間違える人もいるのではないだろうか。

マダイとチダイの見分け方は、尾ビレの先が黒いとマダイ、黒くないとチダイ。

見慣れていない人や、魚が小さいと、見分けにくいかもしれない。

チダイは、目の横のエラのところが少し赤い。血が滲んだように見える。

この血が滲んだような赤い色から、血鯛と呼ばれるようになったようだ。

お祝い事に使われるのは、一般的にマダイである。

価格で比較すると、マダイよりチダイのほうが安いので、家庭でお祝いする時は、このチダイを使ってもよい。

ただし、旬の時期は、少しずれる。

マダイは、桜鯛とも呼ばれ、春の桜の季節の頃、旬をむかえる。

チダイは、春の終わり頃から夏にかけて旬となる。

酢でシメたチダイは、おすすめ。もちろん、刺身、塩焼き、煮付け、鯛めし、唐揚げ、どの調理法でも旨い。



店舗情報

店舗名、外観写真
海鮮居酒屋 一八 お食事処
住所
福岡県糟屋郡志免町別府3丁目15-5
フクオカケン カスヤグン シメマチ ベフ
電話番号
092-292-3133
営業時間オーダーストップ
11:30~14:30
17:00~22:30
※14:00
※22:00
定休日
不定休
駐車場
6台
アクセス
 
地図